スポンサードリンク

Tips

マヌカハニーの健康的な摂取量を守りましょう

投稿日:

美容や健康に良いとされるマヌカハニーですが、だからといって食べ過ぎは逆に体には良くはありません。

いくらマヌカハニーが肥満になりづらいハチミツだと言われているからといって、食べ過ぎればやっぱり太ってしまいます。

 

マヌカハニはどれくらい食べればいい?

では、どれぐらいの量だったら食べても大丈夫なのでしょう?

基本的には、ハチミツの摂取量はティースプーン一杯分と言われています。

これぐらいの量だったら、毎日食べたとしても肥満になりづらい繋がるという事はないと思います。

 

ですが、ハチミツを使う人の多くは飲み物に入れたり、パンケーキにかけたりと、飲み物や料理に使う事も多いのです。

そういう時には、摂取量というのは多少多目になってしまうかもしれないので、慎重に入れる事が大切です。

 

摂取量を守る為には、出来れば飲み物や料理に混ぜるのではなく、そのままスプーンにすくって食べるという方が向いていると思います。

そして、気を付けなくてはいけないのが、ヨーグルトに入れる場合です。

 

ヨーグルトにハチミツを入れるという人は多いと思います。

もちろん、普通のハチミツだったら構わないのですが、マヌカハニーとなると、それは気を付けなくてはなりません。

なぜかというと、マヌカハニーは他のハチミツと違い、殺菌力が強いのです。

そして、その殺菌効果はヨーグルトも例外ではないのです。

なぜなら、ヨーグルトだって菌の一つだからなのです。

ビフィズス菌などがマヌカハニーの力で消えてしまうというのです。

 

これでは、ただ単にヨーグルトにハチミツを入れて食べているだけとしか言いようがありません。

 

マヌカハニーを、健康的に接種するという事は、食べるタイミングや組み合わせによっては、摂取量を減らす必要もあります。

マヌカハニーの特徴を理解して、食べ方に工夫をするのがもっとも良いのではないでしょうか。

せっかく、健康にも良くて、美容にも良いのですから、率先的にマヌカハニーはたくさん食べたい食材ですよね。

  • この記事を書いた人

マヌカハニーの教科書

マヌカハニーの教科書では、マヌカハニーの効果や選び方、おすすめの食べ方などを紹介しています。

-Tips

Copyright© マヌカハニーの教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.